少し前に

「皆さん」という言葉は使わない!
http://goo.gl/pSB1kR

という記事を書きましたが

それはれっきとしたデータが物語っています。

このアクセス数のデータは
ページからさらに誘導したページのアクセス数となっていますから
実際のページに訪れた人の数は数倍以上となっています。

2月から4月までのアクセス数が

5月に入ってから急激に増えた(倍増した)ことを確認できると思います。

では何をしたのでしょう?

その一つ

いままで

不特定多数、
つまり

「皆さん」に向けて記事を書いていたのを

5月に入ってから

「あなた」に向けて書き始めただけです。

そうです

向かいに座っている「あなた」に向けて、

「あなた」にとって、きっと有益となる
情報を思いを込めて伝えようとしただけです。

それまでは
不特定多数に向けて書いていたので
焦点がぶれた文章になっていました。

ですから

読んだ人も

「誰に向けて書いているんだろう」

と思い、

「自分には関係ないや」

スルーされてしまったということです(^_^;)

そうですよね。

自分が見るときには

「自分に向けて書かれている」と思わなければ

記事を読まないですよね(^_^;)

そんな誰しもが分かる簡単なことを
発信する側に立つと、

ついつい「皆さん」に向けて書いてしまうんですね(^_^;)

「欲張り心」が原因ですね。

***

以下ではアクセスが倍増したもう一つの理由を書いています(^-^)

→新築、リフォームの見込み客の集め方

→家の価格が高いにもかかわらず成約率が高いハウスメーカー

→「皆さん」という言葉は使わない!【決して書いてはいけないワード】

アクセス倍増1000

 

 

  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・階段)

  特集記事ライター

 

 

 建築集客ツールの使い方

 





スポンサーリンク