Sponsered Link

 

 

最近

ホームページの変化について
私なりに感じたことを書かせていただきます。




それは
広告などで見かける
建築、デザイン関連のページも

ペラページ(1カラムデザイン)と呼ばれる
スタイルを目にすることが多くなりました。





「とにかく目を引いてから」


という流れなんでしょね。






このペラページは

インターネットで物やノウハウなどを
販売するセールスページとしてはすでに定着している
ものですから目にしたことも多いと思います。



それが

スタイリッシュになり
いろいろな職種のホームページにも採用され始めたと
思っています。




ABテストという言葉もあるくらい



セールスページの出来次第で
反応率や成約率も変わる
のですから




ただ安直に1カラムとしているわけでは
ないことは確実です。






それで
今年に入り

無料で、それも簡単に作れる
サービスがいろいろと出てきましたので

ご自分のホームページへの誘導サイトとして
使ってみても良いと感じています。







それぞれに
一長一短がありますので

ご自分が使いやすいというものを試してみると
良いと思います。




では


実際のページを見て比較して頂ければ
違いがわかると思いますので
以下のページをごらん下さい。
(同じ内容にしています)






1.Wordpressで作ったサイトです。
(サーバー維持費が必要です)

http://www.mailtool.info/access/

思ったデザインにならないのが悩みどころ。

※作り込みに時間がかかります。





2.アメーバオウンド

https://114home.amebaownd.com/

センスの良さは感じますがおとなしい印象を受けます。

※すべての機能が使えます。

※操作もかんたん





3.ペライチ

https://peraichi.com/landing_pages/view/kentiku

ランディングページ(セールスページ)作りに特化した
国内初のサービスサイト。

※無料で使える機能は限られていますが
誘導目的のサイト作りとしてはこれが一番かも知れません。

※操作もかんたん






上で紹介した
アメーバオウンドとペライチは
直感的な操作で簡単に楽しみながら作れますので

一日もあれば充分作れます。



お試し下さい(^-^)












Sponsered Link



↓一度目を通してください!

 

 



新築、リフォームの見込み客の集め方

 

「待ち」から「攻め」へ転じましょう

 



  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・スチール階段)

 


  特集記事コントリビュータ

 


  コントリビュータ

 


  集客ツールの使い方

 




家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link