LINEのAIアシスタント「Clova」を搭載した、スマートスピーカー「Clova Friends mini」が登場。「ドラえもん」との会話が可能なモデル「Clova Friends mini(ドラえもん)」が6月1日に発売され、ネット上で「まさに近未来的アイテム」と話題を集めている。

出典画像:プレスリリースより

 

スマートスピーカー「Clova Friends」とは?

2017年12月に販売が開始されたスマートスピーカー「Clova Friends」。LINEキャラクターの「ブラウン」と「サリー」をモチーフにしたデザインで、その親しみやすさから幅広い世代に利用されているとアンケートからわかったそう。そこで「Clova Friends mini」の発表と同時に、「ドラえもん」というキャラクター性も備えることで“より愛用される”ことを目指すモデルが登場した。

 

今回発売された「Clova Friends mini(ドラえもん)」には、これまでの「Clova Friends」の機能に加えて“ドラえもんの声”も搭載。「ねぇClova、ドラえもんにかわって」と話しかけると、「僕ドラえもんです。君と話せて嬉しいよ」などと応答があり、“ドラえもんとのおしゃべり”を楽しむことができる。

 

会話は挨拶だけに止まらず、51種類のひみつ道具の単語が隠れていたり、大好物の「ドラ焼き」や苦手な「ネズミ」に関するユニークな展開を収録。例えば「暑いよ」と話しかけると、「エスキモーエキスでも飲む? 暑いと言うたびに気温が3度涼しく感じられるんだ」と返ってくる。まるでドラえもんとおしゃべりしているような体験に加え、「歌をうたって」「早口言葉言って」などとリクエストするとドラえもんが応えてくれるという。

 

“ひみつ道具”のようなアイテムに大反響!

さらに、「映画ドラえもん のび太の宝島」の“シリーズ最高興収”を記念して、映画の衣装を模した「Clova Friends mini(ドラえもん)」特注着せかえグッズも用意。200着限定で6月1日より「藤子・F・不二雄ミュージアム」と楽天ブックスにて販売されている。こちらは在庫がなくなり次第販売終了となるので注意しよう。

https://platform.twitter.com/widgets.js
まさにドラえもんのひみつ道具のようなアイテムに、ネット上では「これで1人暮らしの寂しさが紛れるね」「ドラちゃんのAIスピーカーなんて、『ドラえもん』の世界そのものみたい」「迷ってる人も実物見たら即決するくらいの可愛さ!」「プレゼント用に購入したけど自分が欲しいレベル」といった声が続出している。

 

今後もソフトウェアのアップデートが検討されているということで、さらにドラえもんとのおしゃべりを楽しめるようになるかも?

Source: GetNavi web

Source: フロートテレビボードを全国へ





スポンサーリンク