Sponsered Link

建築設計と家具設計は別々なものではありません。

家具と言うと置き式のスタイルが主なので別々な物と思われるのでしょう。

一方
「造作家具」という言葉は耳慣れないと思いますが
建築に深く関わってくる家具という意味で捉えてもらって良いと思います。

その造作家具と言えば食器棚やTVボードが多いのですが
これらも建築とのカラミが少ないものが多く出回っています。

サイズが自由に決められキャビネットの組み合わせが自由と言った風に・・・。

でも建築に絡ませることでもっと上級の家具を提案することが出来ます。
これには建築側と造作家具側との連携が必要になってきます。

もっと上級なインテリア空間をお客様へ提案したいと思うのであれば
「建築設計+造作家具設計」という新しいコンセプトが必要だと思っています。

 

 

 

 

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

Sponsered Link

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link