Sponsered Link

 

「待ち」から「攻め」へ転じましょう

 

 

建築業界を長年に渡って見ていますが、

 

業態としては「待ち」のスタイルが根強く残っている印象を受けています。

そもそも士業の生業(なりわい)であるという性格上、
軽はずみな行動は避ける傾向が強いのも確かです。

 


ですが
時としてプライドはじゃまになるものです。

 


なぜなら、
失敗を重ねることができないからです。

 


これは
士業、企業の顔を考えたときには
慎重にならざるを得ませんので
仕方のない部分ではあります。

 

 


ですが

時代の進むスピードは加速度的に早くなっていますから、
取り残されたりすれば元も子もありませんね(^_^;)

 

実際私がこの30年、
建築業界を見続けていて思っていることは


たとえ一流と呼ばれる大企業でも
倒産するのは一瞬という現実を何度も目の当たりにしているからです。

 


この企業は大丈夫だと思っていたのに・・・

 

 


の繰り返しです。

 

ですから
企業であれ個人であれ

「確かな技術がある」から待っていれば良いと思っている
ところはないでしょうが、

 

 

もし

頭の片隅に

「自分は大丈夫」
と思っていたならば
「もしも」の時に大変な思いをするのは明白です。

 

 

ですから

今、余裕があるならば
積極的に自分に力を付けることを模索するべきです。

 


その力とは


「集客力です。


そして

その集客を可能にするツールが登場しています。

 

 

 

それにより

 

今まで「待ち」の形態だったものを
「攻め」の形態へと移行させることができるように
なっています。

 

 

独立した人は皆、

営業に苦労していると言います。

つまり知名度が低いからです。


このことは
残念ながら珍しくはないことです。

 

 


それは

会社にいれば仕事に集中するあまり、
ほかのスキルを磨く時間も持てないからです。

 


でもちょっと考えてみてください。

 

終身雇用を保証できない会社に身も心も捧げて
本当に大丈夫だと思いますか?

 

 

これ以上は説明の必要はありませんね。

 

 

 

 

最後に、

もし再就職や転職を余儀なくされて、


いきなり
WEBでモノやノウハウを販売しようとしても、
それは徒労に終わる可能性が大です。


副業もいろいろあるみたいですが、

 


何をするにも成功するには

「集客力が必要なのです。

 


そんな集客も今ではツールを使うことが当たり前になろうとしています。

 


それはなぜかと言いますと、

開発するだけでも数百万と言われているツールが
今年に入ってから無料で配布されはじめているからです。

 

 

ですからそれにより、

Sponsered Link

あなたの技術を欲している人に、
的確にアプローチすることができるようになるということです。

 

 

昨年までは集客ツールが無料などとは
考えられないことでした。

他にも
有料級のツールやサービスがどんどん出ています。


ですから

 

 

「いつか使おう」ではなく

「今」から使って慣れておくと良いでしょう。

 

 

集客ツールを無料で受け取る

 

 

 

 

g3827

 

 

 

 

 



リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で健康管理【遠隔診療→通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link