Sponsered Link

 

「決して遠回りを選ばないでください。」

 

 

———————————
3年間を返して欲しい(^_^;)
———————————

 

 

も独学ではありましたが
ブログの平均アクセス数は毎日500から800、
時々1000~2000と言う日も珍しくありませんでした。


そうですよね、
何を差し置いても、
ブログの更新を毎日しているのですから。

 

 


ですが、

ブログやホームページにいくらアクセスがあっても
それが営業成績に反映することはありませんでした。

 

つまり
一生懸命記事を書き続けても目に見えた効果はなかったということになります。

 

 


ですが
それを認めたくないという気持ちが強かったため
さらに独学をその後も2年ほど続けました。

 


******************************************
世に、情報はありあまるほどあるので
それをつまみ食いすれば良いと思っていました。

それが落とし穴だったのです。
******************************************

 

 

さらに
WEB広告も出したり、雑誌社や新聞社にもニュースリリースを
送り続け掲載もされました。

 


それでも変化がなかったのです(^_^;)

 

 

 

 

3年を返せ-

 

 

 

 

そして

3年目のある日、
とうとう行き詰って

 

 

パートナーに

「WEBのビジネススクールに入りたい」

と申し出たのです。

 

 

 


「3年間も頑張っているのにいっこうに成果が出ない!
これではこれからも同じ事を繰り返してしまう!」


と、



その言葉を聞いたパートナーは

 

 

「あなたが一生懸命やっていることは
私が一番知っているから、

それなら遠慮しないでやったら」

 

と言われました。

 

 

 


ちなみに

それまでにもビジネスに60万円ほど投資してましたから、
こんな調子で投資を続けていたら100万円はアッというまに
失ってしまうという恐れも感じていましたから
慎重にならざるを得なかったのです。

 

 

 


さらに

 

私の本音は、

建築業の競争は激化するばかりで
売上と収益が比例しないという現実があるからです。

「増収減益」というものです。

 

 

ですから

下請けからの脱出という目的と、
さらに別な角度での収益化を目指すことで
価格の極端なダンピングには応えないという姿勢を持ち続けたいと思っているからです。

 

 

 

 

 


——————————————–
カリキュラム通りに学べば良いという安心感
——————————————–

 

 

それでこのビジネススクールを始めることにしましたが

実は、少し前に始めているスクールもあります。
そのスクールにも満足しているわけですが、

一つ欠点がありました。

 

 

それは
初心者がいきなり始めるのには
無理難題が多いと感じたとともに
集客のためのツールが自社で開発していないため、
ツールを自分で契約する必要があったということです。


そのスクールで勧めているツールは
継続課金のものであり、さらには一つのブログサービスでしか使えない
ものでした。

 

 

それが

ここで紹介するスクールでは


自社で開発した集客ツールとブログテンプレート(WordPress)を支給する

というものだったので、
迷うことなく入学を決めたのです。

 

 

 

当然

誘導されるセールスページはほかの商材のセールスページと
変わりはないので

 

10分の一程度と思ったとしても

 

少しは利益が出るのかな?
と興味を持ち

 

 

本音は

集客ツールの使用権利と
ノウハウが得られれば普段の仕事で使えると思っていましたので
リース感覚で使えると踏んだからです。


つまり
高性能な集客ツールだけでも償却できる
と思ったということです。

 

 


それで

2月に入学し、

毎日送られてくる
メルマガでカリキュラムをこなしているうちに
ある変化が起きてきました。

 


それは

目的である

 

 

仕事へのお問い合わせ件数が倍増したということです。

 

 

つまり
SNSツールで拡散されていて、
お客様の目に止まったということです。


***
SNSツールのターゲット設定によるもので、
決して偶然ではないことを付け加えておきます。

 

 

 

———————————————
アフィリエイト報酬という副次効果
———————————————

 

 

同時に

集客ツールを使ってのアフィリエイトというカリキュラムも
あるので言われたとおり実践していたら

知らず知らず報酬が積み重なっていて、
これでもこのビジネススクールの
カリキュラムの再現性を認める結果となりました。

 

 


紹介ビデオは誇大に表現するものとはいえ、

アフィリエイトを意識して書いてはいない文章から
報酬が生まれるなんて思いもしませんでした。

 

 

以下の金額、
少ないと思いますか?

 

アクセス数に比例してこれから半自動で増え続けて行くのですよ。

 

 

 

報酬額1000

 


決まった仕事を持っていない人は
このアフィリエイトだけで生計を立てるということも
将来的には充分可能だと感じています。

 

 

 

 

——————————————-
以下のことが本当に知りたかったことです
——————————————-

Sponsered Link

 


カリキュラムをこなしていくうちに

すぐに自分のライティングの欠点を次々と思い知ることになりました。

 

 

もう
動画も100ほど見たでしょうか、(まだまだ途中です)

 

その中で
私が重要と感じたものの一部を以下にあげてみます。

 

 

 

【重要度1】

ページのプロフィールを充実させる

・Facebook
・Twitter
・mixi
・TSU
・アメブロ

 

 

 

【重要度2】


文章の書き方(誰も読んでくれないことを知る)
・その読まないを超える書き方
・どんな人を集めたいのか
・悩みを解決したい人が訪れる
・読む必要性 得たい未来、避けたい未来が書かれているか
・何を伝えるかを明確に
・どうすれば解決するか
・行動を促す

 

 

 

【動画カリキュラム】


SNSの活用の仕方

スマホライティングとは?

動画の作り方

メルマガを仕事で使う方法

効果的に見込客を集める方法

メルマガを書く手順

 

 

などなど

 

 

 


現在
届いているメルマガ(動画解説付き)は100を超えているので
ここには載せきれません。

 

 

いずれにしても

いままで目にしたことがなかったノウハウばかりですので
毎回目が覚める思いで読み続けて(見続けて)いるところです。

 

 

 


ここで
間違いなく言えることは、

 


昨年までの自分よりも今の自分は
ものすごいスピードでノウハウを吸収していると実感しているということです。

 

 


そして
ここで得たノウハウを実践するにあたり

 

独学の3年間で積み上げたものも
効果的に再利用できると確信しています。

 

 


遠回りで目的地に着くか、
最短で導かれて目的地に着くかを

選ぶのは自由です。

 

 

 

 

 

最後に

 

 


「決して遠回りを選ばないでください。」

 

 

 

 

それは

そうアドバイスしてくれる人が身近にいなかったからです。

私のような轍(てつ)を踏まないですぐに
行動に移してください。

 

 

 

ステップ1・集客ツールを無料で受け取る

 

 

 

 

追伸

 

 

 

実労働できる期間は限られています。

 


そして


社会での労働というのは
タスク形式となっているため

常に一から積み上げていかなければなりません。

 


さらに

体力気力もいつかは衰えてくるものです。

 

 

 

そこで

自分の労働の仕組み化がこれから間違いなく
問われてきますので


たった今から
準備をしていきましょう。

 

 

 


最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

ステップ1・集客ツールを無料で受け取る

 

 

 

ステップ2以降はあなたの営業成績と副次収益を飛躍的に伸ばすことを決断するだけです。

 

 

 

 

 

career-1020008_1920

 

 

 

 



リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で遠隔診療が受けられます【通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link