Sponsered Link

 

インテリア家具にとって


失敗 のないものとは




すでにある形に沿ったデザインであること。


これならば
安心ですね(^-^)




けれど

それでは



他には無いデザインを求めていて、

自らのステータスを表したいと言う
お客様は満足するでしょうか?





何よりも
プレゼンする
自分自身がもどかしいものですよね(^_^;)




不思議と

プレゼンする時には

こちらの考えというのは
無意識に伝わっていると思います。


例えば苦労をして考え抜いた
ものだと


「少し危なげだけど、自信を持って勧めている・・・」


という具合に。


 


でも

実際何度も冒険することは
リスクを考えればできるものではありません。




ですが

私は何度も懲りなく挑戦し続けて来たのです。



当然
やり直しも何度も経験しています。



おかげさまで

私の仕事は面倒だという評判が立つ有様です・・・(^_^;)

 


これは
自慢でも何でもなくて、


自分の性格が

人とは違うものを作りたいという想いから
そうしたまでです。





さらに
挑戦は続きます。




それは

このノウハウを一つにまとめて人に
自由に使ってもらおうという試みです。






散々失敗してたどり着いた
デザインがこのサンプルの中にもあります。





>>是非確認して下さい<<





↓写真の失敗は直せます(^-^)




補正2




Sponsered Link


▼▼▼

限定公開の[家具設計のノウハウ資料=図面データ100以上!]
の詳細とさらなるブレゼントはこちらから⇒家具設計.jp
 
 
 


リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で健康管理【遠隔診療→通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link