Sponsered Link

 

今、



自分の

あやゆるコンテンツの精度=質を上げる必要性に
直面しています。




代表的なコンテンツと言えば


写真があると思いますが、


まず
写りの問題。



最近の
キュレーションサイトのような
自分のコンテンツを公開できるWEBサイトでは



特に写真の写りが求められます。



ですから
せっかくブログやホームページを
立ち上げていたとしても

写真の写りが悪ければ

そのようなサイトには
出せない(紹介されない)という
デメリットが生じてしまいます。






自分が



投稿写真の精度を上げようと考え始めたのは
2年前位で、


その時には


取材の対象となった時の
紹介されるホームページを
なんとかしなくては。



という思いで、


物件の写真は時々プロにお願いしていた
ものでしたが、

何度か依頼すると
結構な金額になるので



それならばと


カメラを買い、

補正のテクニック(Photoshop)
を磨くことを考えました。





それでも


とうぜん、
Photoshopはすぐに
使いこなせるわけではないので


普段の
ブログの投稿写真を少しづつ
加工するクセを付け



ようやく
最近になって

少しは
上達したかな?

と思えています(^_^;)



ですから
今も
ホームページの写真の
修正を始めているところです。





ビフォーアフター



ビフォーアフター01






もちろん


図面も大切なコンテンツです!



「設計できる」

から

「デザインできる」





精度を上げ、
お互い向上していきましょう(^-^)



>>図面の精度を確認してみる<<



Sponsered Link


▼▼▼

限定公開の[家具設計のノウハウ資料=図面データ100以上!]
の詳細とさらなるブレゼントはこちらから⇒家具設計.jp
 
 
 


リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★フロート式TVボードを全国へ


フロート式TVボードを全国へ


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で健康管理【遠隔診療→通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link