Sponsered Link

平面図に基づいてプランニングしていても
搬入時に入らないということは稀にあります(^_^;)

もちろん別の搬入ルートも確保していてのことですから
この動画を見て心配なきようお願いします。

そもそも 特注テーブルはサイズを大きくした場合には
構造を脚も含めて考えます。

ですから 搬入を考えながらデザインするということです。

ですが マンションなどどうしても 天板と脚とを別々にしなければならない時もあり、
一体式と変わらないデザインを維持する方法を考えなくてはいけません。

話は戻って たまたま 家具のデータ(写真、動画)を見ていたら テーブル搬入時のシーンに出くわし

「面白いなぁ」と思いYoutubeにUPしました。

こんなデータでも ストーリー動画になるんですねぇ・・・

よろしければ ごらんください(^_^)  

 

    

 

 

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

Sponsered Link

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link