お高いんでしょう!? フェラーリのデザインチームが生み出したオフィスチェアが登場

【詳細】他の写真はこちら

つくづくイタリアってデザイン大国だなって感じます。

フラビオ・マンツォーニ(Flavio Manzoni)率いる「フェラーリ・デザイン(Ferrari Design Centre)」によってデザインされたオフィスチェア『COCKPIT』が、同郷イタリアの高級家具メーカー「ポルトローナ・フラウ」のWebサイトに掲載されています。

ラインアップは管理職向けとされるハイバックの「President」と、動きやすいようにあえて背もたれが低く設定された「Executive」の2種。どちらも当然ながら各部にフェラーリのロゴつきです。

製品説明によればこの椅子は「集中力、速い反射力、直感、勝利を目指す意志」のためのスペースであるとのこと。なるほど。たしかにレーシングカーや高級スポーツカーのシートに座ったドライバーはきっとそうした思いを抱えていることでしょう。納得です。

自動車で培われたノウハウや素材がいたるところに活かされており、リクライニングベースと一体化したデザインの背もたれは外部シェルがカーボンで覆われます。そして椅子を回転させる機構にはステアリングと同じメカニズムを採用、カーボンから皮張り部分に用いられるレザーに至るまでフェラーリの実車と同じ素材が使われているんだとか。フェラーリ愛好家はそれだけで物欲をかきたてられることでしょう。

フェラーリといえば「赤」のイメージがありますが、実車同様『COCKPIT』もカラーバリエーションの選択が可能。「ポルトローナ・フラウ」のサイト上では価格は明記されていないものの、ページ下部からはカタログと画像を自由にダウンロードすることができます。もちろんこれらのダウンロードは無料ですよ。

文/ワタナベダイスケ(編集部)
 

関連サイト

COCKPIT – Ferrari Design Centre(PoltronaFrau)
 

関連記事

モッズ&松田優作ファン必見!? 古いベスパが蘇る『スクーター・チェア』

“成功者”のイス『アーロンチェア』に新型!リクライニングが13段階に





網戸張替えが格安!一枚1000円【完全定額制】
リフォームサイト比較