この取っ手は
シンプルな特注システムキッチン
プランニングの時に考え付いた形です。

そして
この意匠(デザイン)は汎用性が高いのも
特徴で

例えば
収納はもちろん
モダン和室の物入れ扉にも使えます。

本来
特注家具と家との意匠はあまりかけ離れていないことが
望まれます。

つまり
統一性が取れているほうが望ましいということです。

ですから
既成メーカーの建具、枠も使わず
オリジナルの枠、建具を開発し
意匠の統一性を図るハウスメーカーは
コアなファンに支持されているという現象も
頷けるものと思っています。

 
 

応用編33

 

 

 

 

 





スポンサーリンク