Sponsered Link

現在無料で公開している

>>家具のサンプルCADデータ<<

もちろんすぐ使えるものも含んでいますが


今後どのような
データを正式にリリースするかも
お知らせしたいと思います。


まず

住宅の平面図を書くときには
設置する家具の大きさを図った上で
スペースを取ると思いますが

既製品の場合には
必ずしもピッタリと納まることは
少ないと思います。

そこで

木造のモジュールに合わせた
家具の図面、

例えば

W寸法は
芯々910、1820、2275、2730・・・

D(奥行)は
455、227.5、682.5、910

H(高さ)
2400


にフィットする感じで書こうと考えています。


これで
壁厚のみを調整し、

あとは
計画図(平面図)に
はめ込めば良いのです!


簡単ですよね(^-^)


そして何よりも
平面図を書く前に
家具図面があれば

コンセントの位置、アンテナ、
下地の追加位置が分かるということであり

むやみな
材料を目立つ位置に取り付けしなくとも
良いということになります。

例えばこの写真を見てください。

書棚1

 

 

取付ビスも見えず、
余分な板もなくてスッキリしていませんか?

これで強度もバツグンなのです(^-^)

これが
ただのボックスならば
何のへんてつもない吊戸棚ということになります。


こんな感じの

一見して小さなことの積み重ねが
センスの良い住空間実現へと変えて行くのです。


今すぐ

>>サンプルデータ<<


確認して下さいね(^-^)

Sponsered Link

 

 

▽▽ インテリアの初心者から上級者に必ずなれます!! ▽▽

スケッチ程度のスキルであっても
テーブルやTVボードやキッチンまで書けるようになる
最短方法とは↓↓


>>家具設計.jp<<

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link