Sponsered Link

 

 

何かを買うとき、売りたい時にホームページを利用するのですが、
最近ではこの検索にもどかしさを感じています。

なぜかといいますと、

例えば家を建てたいとしましょう。

すると
検索ボックスには

○○市 ハウスメーカー

とか

○○市 工務店

とか

○○市 工務店 格安

とかのキーワードを入れて検索してみても
ヒットする会社は限られているので結局は
ローカルの住宅情報誌に頼らざるを得ないのかなと
思っています。


ですが
雑誌ということになると当然掲載料というものがかかります。

それも結構な金額です。


WEBに力を入れたとしてもこんなに経費はかからないにもかかわらずです。

それで
住宅情報誌からモデルハウスやオープンハウスの開催期日を確認して
訪問するということになるのですが、

はっきり言ってそれだけでは情報不足なのは否めません。


残念ながら
建築、特に住宅建築の世界は未だに開かれていないと思っています。

ということは
裏を返せば、


個人業者でもWEBを価値的に運用さえすれば
人の目の前に情報を差し出すことはそうは難しくないということです。

ただし

記事を外注に頼りきりでは
建築に関してはむしろマイナスでしょう。


なぜなら
建築の世界に携わっている人にしか書けないことが多いからです。


私の知っている魅力的な建築会社や設計事務所、工務店やハウスメーカーも
たくさんありますが、情報を発信できていないなぁと思うとともに、

家の購入を考える人にとっても
この情報量の少なさは残念だと思っています。


私のような個人のそして無店舗の家具屋であっても
継続して情報発信さえすれば少しは認知度も高くなりますから

自分のため、
そして何よりも情報を探している人に届けるために
発信に力を入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

もどかしい

Sponsered Link

 

 

 




TVボードのご依頼方法


住宅設計に欠かせないCADデータ集


WordPressサイト無料開設マニュアル



【無料】SNS拡散ツール

 

 

 

 




家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link