Sponsered Link

 

この写真を見て
ゴールドのチェアというのも良いものだなぁと
思っていたら、




バックの飾棚のほうが気になり始めました。



収納という観念が強い自分としては
決してお客様には提案しないだろうと思う形だったからです。





そして

この場所は、もっと違う設えがあったのではないか?
と思う場所であり、
この飾り棚の必然性をも考えさせられてしまいました。


つまり


「なぜ」


「何のために?」


と思ったということです。




もちろん写真だけでは
測りきれないので、
モヤモヤとした感じは消えないのですが、



広いスペースだからこそできたデザインとも
言えると思いますが、

この
よくばらないデザインには
ハッとさせられたということです。



ですから

狭い住宅でも
思い切ってこのようなデザインを取り入れた
スペースを設けてみるのも面白いかも知れませんね。










4af6fcfe42ebebc25cd3cea2cb85de76


[シェア元:pinterest]https://jp.pinterest.com/pin/260786634651333944/










↓継続的な効果が発揮されます↓




新築、リフォームの見込み客を集めるツール




NEW ! facebookの差別化に=facebookにショップを持とう!






建築集客







フロート式TVボード価格表

Sponsered Link



リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で健康管理【遠隔診療→通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link