アイランドキッチン プランニング実例

─────────────────
初めにカウンター有りきで考える
─────────────────

とにかく加工が難しいステンレストップ、

さらに
長さが約4m一体式で作れるかどうかを確認して
プランニングしたものです。

イスはハイチェアを想定していますので
高さはH=850となっています。

プランする時には
実際の施工過程も考慮する必要がありますので
工場とも綿密な打合せが欠かせません。

ありがちな、
デザインを先行して施工の形が変わってしまったと
いうことを避ける為です。

─────────────
見え方の確認
─────────────

プランする前から

頭の中にはどう見せようかということを考えていますから
手書き、もしくはパースを作成して確認をします。

ただあくまでも自分の主観によるプランですから
変更がくることは織り込み済みです。

大幅な変更があった場合には当然お蔵入りとなりますが
資料として残るのでそれらが今後のプラン作りの元にもなっていきます。

────────────
仕上を考える
────────────

プランニングを大きく変えてしまうものは仕上です。

同じデザインであっても仕上を変えるだけで
まったく別物にすることが可能です。

ですから
プレゼンの際には数パターンの提案もするようにしています。

そこで大切なのは

一辺倒の提案にならないよう、

常に新しい建材、加工技術の研究をしているかどうかです。

日頃デザインについての考察を怠らないようにしたいものです。

kicthen1-3



kicthen1-2

↓一度目を通してください!

 

 

新築、リフォームの見込み客の集め方

 

「待ち」から「攻め」へ転じましょう

 

  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・スチール階段)

 

  特集記事コントリビュータ

 

  コントリビュータ

 

  集客ツールの使い方

 





スポンサーリンク