大勢の人に見られようとするのは何故?
集客の目的を考えよう

 

 

ホームページでも実店舗でもそうなのですが、

アクセスが集まれば良いと思っていませんか?

ですが

むしろ
アクセスが集まって売れなくなる現象もあるのです。

 

 

そう!

○○○○のように!!

答えは明白です。

 

 

「自分の売りたい商品との属性が合わないお客様を集めたから」

 

 

 

ただ
これだけです。

 

残念なことに

 

「相手に見つけられる」

という姿勢のままでは
いつまでもこの問題を避けることはできません。

 

 

では
どうしたら良いのでしょう。

 

 

 

これも
答えは明白です。

「届けたい人に伝える」

だけです。

 

 

 

あまりに簡単で
拍子抜けするでしょうけど、

 

こちらから
属性を絞り込んでアクションができるツールを使えば良いのです。

 

 

 

ここで
もう一度アクセスについて考えましょう。

 

●ターゲットを絞り込まずにみんなが喜ぶ話題を提供→アクセス数が増える

 

●ターゲットを絞り込む→アクセス数が減る

 

 

人気ブログになることを目的にしているのであれば
当然アクセス至上主義になると思いますが、

濃い読者を集め収益に結びつけるブログやホームページとなったら
このアクセス至上主義はむしろ捨てたほうが良いでしょう。

 

 

 

これは

アクセスを単純に捨てるということではありません。

 

本当に興味を持ってくれる人のアクセスを集めるということです。
それがツールで可能になります!

 

 

 

 

続けてお読みください。

 

 

→属性を絞り込んでアクションができるツール。ターゲットを絞り込む設定の仕方

 

 

 

 

 

落とし穴1

 

 

 

 

 

 

 





スポンサーリンク