"インテリアセンスは継続して磨かなきゃ身につかない「1万時間の法則」"

 

 

 

これはインテリアに限らずどんな分野にも言えることで、
初めてすぐ身につくということはありません。

「1万時間の法則」というものが有名ですね。
https://www.mag2.com/p/news/21307

一方、時間よりも質が大切という記事も見かけるのですが
https://www.lifehacker.jp/2019/05/10000-hour-rule-wrong-really-master-skill.html

モノづくりの世界においては継続することで成し得ることがあまりにも多い。

そこには効率的にとか質を考える前に
どれだけの無駄を経験できるか、成功するまで諦めないという姿勢は
継続してこそ身につくものだからです。

これはインテリアセンスについても同じことが言えます。

ある程度仕事ができるようになったころは
得意満面になっていたものですが、
当時の仕事を振り返って恥ずかしくなったという経験は誰もが身に覚えがあると思います。
 

 

続きはこちら→

 

 

 

 

HTMLの知識不要!
パズルの組み合わせでホームページができちゃう(^-^)
 

 

MENU
フロートテレビボード | CADデータ集 | お問い合わせ 
【家具設計の基本と応用】家具設計のプロが設計のポイントをスケッチをしながら解説
 

 

プロの家具の設計ノウハウや 住宅のインテリアを家具設計者はどう見ているのかに興味がある方は こちらのフォームからお申し込みください。

 

 
 

 

 

Source: blog

【リフォームの入口を間違えたら損!】 目的別にリフォーム比較サイトを分類しました

リフォーム比較 表に出ていない情報こそが大切