Sponsered Link

昨年登場した、インテリア&リフォームまとめ情報サイト iemo[イエモ]
注目を浴びています。

たまたまWEBで目にし、登録をしましたが
それには大きな理由があります。

それは
このサイトで家作りの専門家を募集しており
自分(自社)の作品をアップして良いということと、
何よりサイトの閲覧数が桁違いに伸び続けているという点です。

どんなに素晴らしい自社サイトを持っていても
見られていなければ無いに等しいことを痛感していますので
実験的にこのサイトを借りてポートフォリオを発表しようと思ったわけです。

実際数日前から
記事をアップしていますが閲覧数も伸びています。

ページの構成も基本的には読者参加型であり
それに雑誌とは違い双方向でのページ作りとなっているところに
新しさを感じた読者がどんどん参加してページ作りを楽しんでいる様子が伺えました。

これは、
SNSに見られる コンテンツを提供させるプラットフォームというスタイルだと理解しています。

つまりコンテンツはあくまでも
参加者が持ち寄っているということで
ページの構成に関してのみ運営側が主導しているということです。

上から目線の雑誌媒体が下降線を描いているのと対照的ですが
成熟した読者にとっては待ちに待ったメディアなのかも知れないと
思っているところです。

k-designのまとめ記事はこちらです。

 

名称未設定 2

Sponsered Link

 

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link