オーダー家具のグレードについては「違和感」を感ずるかどうかがポイント

 

ーダー家具のグレードについての判断ははっきり言って相当難しいと感じています。
使われている建材だけの話で済まないからです。

塗装も関係したり、技術も関係したりデザインも関係するからです。

無垢材だからグレードが高いと言うこともあるでしょうし、
デザインが優れているので価値が高いということもあるでしょう。

自分の場合はまず「違和感」があるかどうかで判断しています。

一つの例として、表面の仕上がりと内部の仕上がりに違いを感ずる時です。

特に使われている金物のグレードが家具全体に影響を与えるんですよね。
当然建材や構造についてもです。

ですから私はモデルハウスに見学に行った時はオーダー家具の扉を開かせてもらって
ハウスメーカーのオーダー家具に対してのこだわり具合を測っているんです。

もちろん良い場合は言葉にしますが、そうでない場合は黙っていますが心苦しいものです。

ちょっと勇気が必要ですが、
モデルハウスに見学に行った際は「この家具の扉を開けても良いですか?」と言って
見て回ることをオススメします。

新築やリフォーム時には参考にしてください。

 

 

Source: blog