Sponsered Link

最近水廻りの図面を書く機会が多く、
あらためて実感としてわかったことは

キッチンシンクや洗面、手洗器の納まり図面は非常に
難しく、時間がかかると言うことでした。

通常の家具図面と水廻りの図面では資料探しから考えると
およそ3倍の時間が必要だと言うことです。

このことはおそらく設計の共通の悩みだと思ったので、

キッチンの設計には
*SUSシンクの納まり図
*人大シンクの納まり図

洗面化粧台やWCの手洗カウンターなど
設置位置を想定したモジュールに沿った図面も用意しようと
思っています。

転用可能な納まり図が良いのかなと考えているところです。






*アップを予定しているページはこちらです(^_^)

CADデータ販売

 

ブログから転載

 

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

Sponsered Link

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link