Sponsered Link

器用な人はともかく
不器用な人は一つのものを形にするまでには時間と労力が
必要です。

器用な人との差を埋める唯一の方法は

『継続』

それ以外ないというのが自分の得た結論です。

継続=習慣化です。

はじめは格好が悪くて当たり前。

でもコツコツ続けていられさえすれば
やがては一人前となることもできるのです。

むしろ不器用さというのは武器となります。

私も30歳の時に転職して家具の世界に入りましたが
要領も得ず失敗の連続でした。

職人さんには笑われ、「親がなくぞ」と言われたことがあります(^_^;)

そして4、5年後にはようやく仲間として迎えられたという思い出があります。

実は前職では器用さが自分の売りでしたが
家具業界ではまったく通用せず戸惑ってばかりでした。

でもコツコツ継続していたら
いつの間にか25年!

早いものですね。

そうして今も変わらず苦手なものはコツコツ続けて何とか身に付けようと
している訳なんです。


さぁ、今日もコツコツ仕事を続けます。

 

Source: verdin.com via Shigeru Nagahisa on Pinterest

Sponsered Link

 

 












Sponsered Link