具やキッチンについては

ただ機能が豊富であれば良い

安全な形であれば良い

という考えだけでは
生活に物足りなさを感じてしまうと思っています。

それが玄関やWCの棚一つでも。

慣習で作るのは確かに楽で効率も良いのですが

私は常々工夫をしましょうと呼びかけます。

特別なことではないのです。

「配慮」が行き届いていれば自ずと工夫が生まれるということです。

予算予算という前に
少し考えれば改良できる収納や棚がいくらでもあります。

それでも
「時間が無い」という理由で考えないのであれば
非常にもったいないことではないでしょうか。

本当の意味でのサービスとは心を砕くことであり
効率を先には考えないことだと思っています。

o0500050013747920598

↓建築関連

家の「狭さ」をすぐに解決する方法【捨ててしまっては遅い】

新築、リフォームの見込み客を集めるためのツール

家の小さな補修(メンテナンス)の頼みごとが大きな工事となる恐ろしさ

→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】





スポンサーリンク