Sponsered Link

プラン作りはスケッチから始まり、
それをトレースする作業になるわけですが

当然
施工に至らなかったこともよくあります。

ですが
デザインが自分でも気に入っているものは
やがて少し形を変えて実現ということもよくあります。

面白いもので
自分でプランニングを重ねていると
いつのまにか忘れてしまっており
あるとき、ボツ資料を見て

「あっ こんな面白いプランを考えていたんだ」(自画自賛で恥ずかしいのですが・・)
ということも少なくありません。

つまり
続けていればこそ資料も貯まるというものですから

やはり
継続することが欠かせないということですね(^-^)

 

図面化

 

このプランは2/1発行予定のメルマガにデータ公開予定です。


*このメルマガは完全にプロ用と考えており
設計の立場、それも第一線でデザインのことを
考えている人に向けているので、
データのフォーマットも dxd, dwg, jwwの三種類で
さらに画像やpdfも収めています。

著作権は放棄していませんが
利用においてはご自由にお使いいただけます。

このメルマガはデータを公開しているので
有料とさせていただいています。

Sponsered Link

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link