晴らしい家具の写真を見つけた時には
職業柄、作り方を分析してしまいます。

それと デザインのコンセプトも探る癖がついています(^_^;)

「いつか どこかでこのディテールを使ってみたい」と言うふうに・・・

今日見つけたこの写真には最近の傾向?が見られます。

昨年頃からPinterestで円形や柔らかいディテールが施された
家具が多いように自分は感じています。

この円形、曲面とも言う形は加工に非常に手間がかかるので
価格的にも倍にはなるので実現性が低く、施工にいたらないことがあるのが
辛いところです(^_^;)

ですから
書きたいときに図面を書いてメルマガで公開したいとも考えていて、
それは
頼まれて書くことには色々制限がかかるからで
やりたいことと仕事をこなすのは別物だと思っているからです。

a0ef38da44ce58b5108c835d5797a957 デザイナー目線

シェア元:pinterest

↓建築関連

%name デザイナー目線家の「狭さ」をすぐに解決する方法【捨ててしまっては遅い】

%name デザイナー目線新築、リフォームの見込み客を集めるためのツール

%name デザイナー目線家の小さな補修(メンテナンス)の頼みごとが大きな工事となる恐ろしさ

→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】

s300 デザイナー目線

 

フロートテレビボードの価格表はこちら

CADデータ集 TVボードデータ キッチンデータ 階段データ
caddata150 1 デザイナー目線 tvdata150 1 デザイナー目線 kitdata150 1 デザイナー目線 stdata150 1 デザイナー目線
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

スポンサーリンク