家具の設計の時には

断面図を書きながら
設計するクセをつけましょう。

それは

平面と展開図だけでは
必ず
行き詰まるからです。

具体的に言うと

職人さんや
工場に伝えられないばかりではなく

ディテールが作り手によって
変わってしまうという恐れも
生むからです。

ですから

できるだけというより

必ず

断面のスケッチを添える
ように心がけてみましょう。

上達のコツは?

>>アイディアブックより<<

断面からデザインを考える実践

▼▼▼
[アイディアブック] を読んでいただくには

▼▼▼
限定公開[家具設計のノウハウ資料]の全容をお届けします!! ⇒家具設計.jp

 
 




スポンサーリンク