チュラルという言葉は

家具の専門家として

時に、逃げの口実に使われていると感ずることがあります。

なぜかというと、

ナチュラルと並べられて
モダンという言葉も聞くのですが、

モダンとか高品質仕上げが分かっているのだろうかと
思うことがしばしばあります。

なぜなら、

ナチュラルモダン=自然の風合い、しかしながらデザイン的にもうひとつの感を受けることが
あるからです。

確かに
仕上げに関しては手をかければよいというものでは無いの
ですが、

騙しであってはいけないと思っています。

何が騙しかというと、
これは家具に留まらず室内全体を見たときですが、

建具枠や建具、レバーハンドル、丁番、
家具の取っ手などがあからさまに安物を使用している場合。

結果
アンバランスな印象を受けます。

ところが
一般の人には分かり辛い部分ですので
こうしたことが横行しているんだなぁと残念に思うことも時々あります。

例えTV画面を通してもこのことはプロの目にははっきりと
映ります。

例えば、芸能人のお宅紹介を見ていて、
調度品のグレードは相当高いのに、建具、枠、和室がとてもチープである
といった具合に。

(*ところが本人がそのことに全然気が付いていない)

ナチュラルやモダンという言葉につけこんではいけませんよね。

ですから
対比した提案も求めてみることをおすすめします。

TVボード

↓建築関連

 

 

新築、リフォームの見込み客を集めるためのツール

→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】





スポンサーリンク