Sponsered Link

通常、
ハウスメーカーと一般の人

ここでは

あえて「初見の人」と言います。

この
「初見の人」がハウスメーカーのモデルハウスに
行くということは、


その後のハウスメーカーの印象を決定づける要素となっている
ことはご存知だと思います。


が!


印象として、
他のハウスメーカーとの差別化がなされていないのは
何故でしょうか?

考えても見てください。
「初見の人」との出会いはその後の行動をも
左右する
んですよ。


それが

「第一印象」

が他社と変わらず普通であったのなら
その後いくら努力をしてアプローチしても
徒労に終わる可能性があるのです。



現に私が、
モデルハウス見学で
有名なハウスメーカー数社で
手厚い接客を受けたのに関わらず

どこにも何の印象も残ってはいませんでした。


なぜなら
どこも予想される答えに終始していたからです。


そこに

少しでも

「意外性」があったのなら!

そのハウスメーカーを
好意的に覚えたに違いありません(^-^)

Sponsered Link

 

下の記事をすぐに確認してください!


↓↓↓
その意外なアプローチが
その後の集客と成約に繋がった

↑↑↑



という
とても希な実例を紹介します(^-^)





 
 
 



家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link