ミズノとカリモク家具は、初めてコラボレーションし、リビングで気軽にスクワット運動ができる「スクワットアーブル」を6月15日に全国のミズノ品取扱店で100台限定発売する。

 今回、両社がもつ天然木へのこだわり、技術をコラボレーションすることでインテリアとしていつもリビングに置いておけるスツール(背もたれのない椅子)が完成した。機能面ではミズノがいままで培った健康グッズのノウハウからシリンダー機能のスツールを採用し、難しいスクワット運動を軽い負荷で無理なく正しくサポートし、気軽にリビングでの運動が可能になるという。デザインとしてもカリモクの職人たちが作り上げる機能美により家具としても美しいスツールが完成した。

 太もも前側の筋肉とお尻の筋肉を効果的に鍛えることができるスクワット運動は長く自分の足で歩くためには重要といわれているが、体に与える負荷も大きく難しい運動となっている。そこで「スクワットアーブル」は座って上下するだけできついスクワットをやさしくサポートするという。「スクワットアーブル」を使用すると太ももとお尻への運動効果は通常のスクワットと同等かそれ以上になるが、心拍数は「スクワットアーブル」使用時のほうが低く安定しており、楽にトレーニングができていることがわかった。

 また木製家具を取り入れたインテリアの人気が高まる中、両社のこだわりである天然木とカリモクのソファなどにも使用されている上質な張地を採用することでインテリアの一部として、空間の雰囲気にフィットする。健康器具をいつでもリビングに置くことでもっと気軽に運動を取り入れることができる。

[小売価格]9万7200円(税込)
[発売日]6月15日(金)

ミズノ=https://www.mizuno.jp/
カリモク家具=http://www.karimoku.co.jp/





スポンサーリンク