メールマガジン

を運営する最大の理由は

 


「開封率が高い」

 

これ以外ありません!

 

 

さらに言うと
読者の属性はメルマガ登録時にすでに
はっきりしているので見てもらいやすくなるのです。

 

さらに
メールですから

 

イベントなどのお知らせは
すぐに届けられます。

 

 

 


自分も昨日から

 

今までのテキストメールから
HTMLメールに変えてみました。

 

 

 

アイディアブックHTML版1000_edited-1

 

 


自己満足かも知れませんが、

見やすくなったと思っています。

 

これで

反応率が高くなるのであれば
使わない理由は見つからないほどですよ(^-^)

 


むしろ

お客様にとっても


「待ち」の姿勢から

積極的にアクションしてくれるという
「攻め」の姿勢は喜ばれるに違いありません。

 

 

ですが

残念なことに

建築業界では
本当に少ないんですよね(^_^;)

 

 

 

ここで

よく考えてみませんか?

 

積極的にお客様へアクションを働きかける
会社が少ないということは・・・

 


そうです!

ライバルが少ないということです(^-^)

 

ですから


メールマガジンを運営するなら今

ということになります。

 

 

 

 

ここからは

メールマガジンを始める時の
話となります。

 

予備知識としてください。

 

 

 

 

配信するサービスを
メールスタンドと言いますが、


どのメールスタンドが使いやすいのか、
維持費が抑えられるのか、
と皆考えていると思いますが、

検索しても
利点しか書かれていないので、
結果、自分で使ってみるしかないと思っています。


説明ページに惹かれて契約しても
それぞれのメールスタンドには長所と短所が
存在しており、一口には「これはオススメ」とは
言えないのが実情です。

 

ただ
今まで使っていたメールスタンドは
解析ができなかったので、

自分のメールがどのくらい読まれているのかと
いうことは分からなかったのですが、

今回から使用しているスタンドでは
それが分かるようになっており、


実際
昨日送ったメルマガの開封率が分かりました。

 

 

 


結果、


よく見られているなぁという結果でしたので
内心ホッとしているところです。(^_^;)

 

 


さらに

どの時間帯に読まれているかということも
分かるので、

配信時間も考えなくてはと思っているところです。

 

このように解析機能があると
どのくらい読まれているかがはっきりしますので、

この機能は

これからメール配信をするのであれば
必須だと感じています(^-^)

 

 


ところが

メール配信をしようと思っても
読者登録が少なければどうしたら良いの?
という不安がよぎると思いますが、

 


それは
以下のページで説明していますのでごらんください(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 



↓一度目を通してください!

 



新築、リフォームの見込み客の集め方

 

「待ち」から「攻め」へ転じましょう

 



  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・スチール階段)


  特集記事コントリビュータ


  コントリビュータ


  集客ツールの使い方





網戸張替えが格安!一枚1000円【完全定額制】
リフォームサイト比較