建築金物と家具金物、建具金物は違うということを認識し

 

てください。

 

 

 

建築

に使われる金物は

構造に関するものが多いので
小さな細工用の金物はあまり見かけません。

さりとて

家具なら
建具屋さんに頼めば良いと思っているとしたら、

これも

微妙に大きくて納まりが
大きくなりがちです。

たとえば

建具の厚さを考えてみましょう。

薄いものでも

30mmぐらいからとなります。

一方

家具の扉の厚みは

通常は20mm(既製品では18mm)、

厚いものでも
24mm以下となっています。

家具は

キャビネット+扉となるわけですから

使用する金物がとても大切ということになります。

ですから

家具グレードを決める大きな要素は

金物しだいとも言えるんです。

*私はモデルハウスの家具を見るときには
必ずその家具にふさわしい金物が付けられているかを
チェックします。

>>金物選びから出発したTVボードデータはこちらです(^-^)<<

▼▼▼

限定公開の[家具設計のノウハウ資料=図面データ100以上!]
の詳細とさらなるブレゼントはこちらから⇒家具設計.jp

 

 

 





スポンサーリンク