Sponsered Link

収納上手、

収納の達人


という言葉は
よくTVや雑誌で目にします。

そして

DIYの達人

と言う言葉も
最近生まれてきています。


そこで

総じて何というのかな?

と考えるに・・・

「インテリアの達人」

と言ったらどうだろうと
思っています。


そういう人達が

モデルハウスに興味を持たないワケはありません!


では
本題です!

そういう人達がモデルハウスの何を見るのか?

スバリ!

一番人気は

キッチン周りです。


残念ながら

ハウスメーカーの係の人が打ち出したい
家の構造や耐震システム、エコには興味はあっても

人は
「欲しい!」と思うことが
購入のキッカケになるという大前提を忘れていては


どんなに
構造が立派で、ランニングコストを抑えることが
出来たとしても、

「欲しい!」という欲求の前には
理屈は勝てない
のです。


↓↓↓
建築会社(ハウスメーカー)の選択の決めては
価格ではなく家具を含むインテリアの差だった
↑↑↑


ですから

インテリア家具 という部分の充実を
計るかどうかがこれからのカギとなることは必至です!


「インテリアの達人」たちの興味を引けているかどうかを
考える必要があると思っています(^-^)



>>すでに
多くの方が見ている資料を今すぐごらんに
なって、今後のインテリア家具の充実を計ってください!<<






Sponsered Link

 

 











Sponsered Link