Sponsered Link

最近
家具図面を書くときにはラフ図を入れる場面が増えてきました。

何よりも時間が短縮されるだけではなく、伝わりやすさを考慮しての方法です。

要は
スケッチから施工図が起こせれば問題がないということです。

全ては公開できませんが
このような感じです。

伝わりましたか?(^_^)

 

 

 

関連ブログ↓

意匠設計とは? 柔軟なスケッチのススメ(^_^)

 

 

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

Sponsered Link

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link