Sponsered Link

今ではFacebookは企業においても活用していないところは 無いほどですが つい一、二年前はどうだったでしょうか 見向きもされないものだったと思っています。 同じことが 動画(YouTube)の利用にも言えると思っています 伝わる情報の多さは写真の比ではありません かといってすぐに動画を作ろうとしても これが中々難しいのです(^_^;) 元となる映像が必要だからです。 ここで紹介する映像も実は1.2年前に撮っていた写真では 物足りなく急遽撮り直したものです。 つまり ブログに載せようと撮る写真と YouTubeに載せようと撮る映像とは 性格があまりにも違うからです。 ですが この作業を今から繰り返すことにより やがてはスタンダードとなる動画活用の差別化に つながる事を確信しているので色々とご協力してもらい ながら映像を撮らせていただいているということです。 『これからは個人がメディアを持つ時代』 とはこういうことなんだろうなと 少し実感が沸いているところです(^_^) では 「匠の森」   にて撮らせていただいた職人技をごらんください。    


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません




Sponsered Link