棚板はかんたんに付くものだと思っていませんか?

ですが!

棚板一枚でさえ、
後で(住宅完成後)は

取り付けることも
ままなりません。

そこを
無理にお願いすると

シンプルとは言い難い

棚板を受ける材料(さん木)がついたりします。

デザインが台無しですよね(^_^;)

つまり

下地なくしては
棚板一枚ですら

綺麗に取り付けることは出来ない

ということになります。

さらに

現場との打ち合わせについては
タイミングが非常に大切です。

下地であれば

ボード貼りの前、

取り付けは

ボード貼りの

何度も
現場に行かなければ
ならないと言うことです。

この一枚は

そのような手間を惜しむことなく
施工した例。(だと思います)

e23133475899a2ea48e1df28ddae1817

シェア元:pinterest

これを見て
お客様が

「このようにしたい!」

と言ったら

とても

現場との打ち合わせが
面倒だと言えませんね(^-^)

本日の
アイディアブックは

この棚板の取付法に触れています。

今すぐ

>>こちらのページを確認してください<<

▼▼▼
[アイディアブック] を読んでいただくには

限定公開の[家具設計のノウハウ資料=図面データ100以上!]
の詳細とさらなるブレゼントはこちらから⇒家具設計.jp

 
 

 

CADデータ集【TVボード、階段、キッチン】一式はこちら

CADデータ集【TVボード、階段、キッチン】
公式サイト

 

個別データ集はこちら

TVボード設計CADデータ集 アイランドキッチン
CADデータ20選
階段設計CADデータ集
公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

スポンサーリンク