Sponsered Link

以前紹介した

30代前半のご夫婦が理想の家と
インテリア空間を実現した!




>>施工写真集<<


という話は


今のところ

残念ですが

本当にわずかな人だけに
起こった出来事なのです。




その大きな理由は


家の新築時に
お客様と会うことができる人は
ハウスメーカーや建築会社の人だからです。

ここで
名誉のため、誤解の無いように説明する必要があります。


ハウスメーカーや建築会社の人というのは
あくまでも家を売る人間であるということ。

そして一人の例外もなくお客様のために日夜遅くまで
働いているということを。



ですが

家具のプロではないゆえ、
気付いていない点も残念ながらあるのです。

いや、
むしろ知っている方が希だと思ってください。




ですから
お客様の要望に対し

家具のショップやキッチンショールームを
紹介できたとしても、

オーダーキッチンをプロデュースできる
業者さんと繋がっているかというと
これもまた疑問なのです。



—————————————–
キッチンメーカーでオーダー可能と
言っているところは価格的に非常に
高くなり、製作に関しても外注に頼らざるを
得ないのが実状です。
—————————————–


さらに

取引業者さんが
オーダーキッチンを作れたとしても
他の家具の製作も出来るのかというと
これもまたまた稀なのです。


さらに
追い打ちをかけるようですが、

キッチンから家具までプロデュースしていることを
WEB等で発信している所というと、

もはや
偶然めぐり合うと言うしかない確率なのです!



これでは

運、不運であなたが望む家やインテリア空間が決まる
と言っても決して過言ではないということが
お分かりかと思います。


それを

「他の人もそうなのだからそれで良い」と思えますか?


でも、


現実は
とても残酷です。


同年代で、
建てる家も同じ規模なのに


知るか知らないか、

巡り合うか、合わないかで

将来において後悔するかどうかが
決まってしまうなんて

「まっぴらごめんだ!」と思いませんか(^_^;)




ですから

家具の知識を身につけることが
自己防衛につながり、
知人にも良いアドバイスができるようになるのです!



>>知られていない、差がつく事とは?<<






Sponsered Link

 
 


リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で遠隔診療が受けられます【通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link