Sponsered Link

太陽光については

20年前から問題がある印象を受けている。

エネルギー問題はまだまだの感。

 

 

 

今年上半期の「太陽光関連事業者」の倒産は過去最多
 「太陽光関連事業者」の倒産が過去最多を更新した。2017年上半期(1-6月)の倒産は45件に達し、これまで最多だった前年同期の30件を15件(前年同期比50.0%増)を上回った。
 負債総額は165億2,500万円(同6.2%減)と前年同期を下回った。これは2016年3月に新電力の日本ロジテック(協)(TSR企業コード:298943107、東京都)が負債約120億円を抱え、銀行取引停止処分を受けたことによる。2017年上半期の最大の倒産は、太陽光発電モジュール製造販売の(株)ZEN POWER(TSR企業コード:872097005、福岡県)の負債52億円だったが、全体では2016年1年間の68.1%に達しており、負債も前年を上回る水準で推移している。
 東京商工リサーチが6月30日に発表した「2016年電力事業者の新設法人調査」では、太陽光を利用エネルギーとする電力事業者の2016年の新設数は1,045社と前年比28.7%減だった。新規参入の減少、既存企業の淘汰が進む太陽光関連業界は、本格的な冬の時代を迎えつつある。

※本調査は、ソーラーシステム装置の製造、卸売、小売を手がける企業、同システム設置工事、コンサルティング、太陽光発電による売買電事業等を展開する企業(主・従業は不問)を「太陽光関連事業者」と定義し、集計した。
※「太陽光関連事業者」の倒産は2000年1月より集計している。

 

 



リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表

Sponsered Link


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で遠隔診療が受けられます【通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link