Sponsered Link

 


住宅の提案をする時は、


少なくとも家具も配置して
動線の寸法を分かりやすく書き入れて
説明することを望むお客様も増えてきています。





そして

その家具も


ソファーやテーブルだけではなく
造り付けの家具の提案などもあると良いというのは
言うまでもないことです。




一つの例として、

お客様がお持ちの収納家具を部屋の所定の位置に
設置するばかりではなく、
残りのスペースに造り付けの収納の提案をすると
喜ばれると思います。




これは

キッチンやカップボードスペースも同様で、

お客様がお持ちのキッチン周りの小物入れを収納できるように
システムキッチンやカップボードの提案をしてみてはいかがでしょうか。





本来であれば、
そのたびごとに家具業者に問い合わせすると思いますが、



自分(自社)で提案できるようになったほうが
価値的だと思いませんか?




ここでは
そのような、


「お客様に自ら提案したい」と思っている方に向けた、



意匠設計図集(CADデータ集)をご案内しています。













house500-4




あなたの必要性に応じて

以下のページをごらんになってください。(^-^)



Sponsered Link

 
 
 


リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で健康管理【遠隔診療→通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link