Sponsered Link


昔は

特注家具をしつらえているモデルハウスが多く

 

リサーチの為によく見て回ったものですが

最近は特注家具を見かけても 大工さん造作のもの位。

 

あとは メーカーの家具やキッチン、
洗面、手洗いが主流ですので 家具を売り込もうと思っては行きません。

 

自分が見るところは 間取りに加え、
サッシの納まりだったり、階段、手すり、建具 だったりと
一般の人と大差はありません。

 

大事なのは 住宅の「今」を感ずるためです。

もちろん興味があることが前提ですが・・・(^_^)

 

そして
好感が持てたところは知人に紹介しようと思っていますし
場合によりWEBページで紹介させていただくこともあるわけです。

 

ところが 最近ではブランディングの為なのか
OPENハウスが全然OPENになっていないところが 増えてきていると感じています。


予約制、同業者お断り がそれです(^_^;)

 

私は家具屋なのでギリギリセーフ?
ちょっと意地悪な目で見ちゃいそうな衝動に駆られますね(複雑)


それにしても
最近の住宅の変化は時代を映していて 変化も目まぐるしいと実感しています。

ですが k-designは家具の良さにこだわっていますから
大きく形を変えることは無く、
好んでくれるお客様の為の家具作りをしていくことに 変わりはありません(^_^)  


↓家具の頼み方

 

      

Sponsered Link




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link