面化粧台の内部なんて
普通公開していませんよね、

というのは通常キャビネットの底板に
穴を開けてキャップで納めているのが一般的だからです。

ところが
この排水部分が以外に難点だったりするのです。

何となく
匂いの元だったり

衛生的に?だったりと好ましくない要素が多いのです。

特に暑い時期には気になります。

それで
k-designでは

キャビネットの加工で排水管をそのままとして
手前に取り外し式のカバーを取り付けるという
手法を用いています。

これなら
衛生的ですよね。

さらに
掃除もしやすい!

匂いもしない!

*写真は分かりやすくするため
手前のカバーを外しています。

参考にしてください。

t02200165_0640048013007346028

t02200165_0640048013007346027

↓建築関連

新築、リフォームの見込み客を集めるためのツール

facebookにショップを作れるアプリ

家の小さな補修(メンテナンス)の頼みごとが大きな工事となる恐ろしさ

→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】





スポンサーリンク