Sponsered Link

ここで言う家具工場とは 特注家具工場のことですが どんどん減っているのが現実で、 職人さんの減少は止まりません ところが それにも増して深刻なのは 管理者の減少です 特注家具は 図面が工場に渡ったら それで良いのではありません 図面には書ききれない 詳細部分こそが大切なのです 例として 家具の取っ手の形状を見て アレッ? と思うことがあります。 微妙ではありますが mm単位での違いが写真でも分かるときがあります。 現に 見学会で家具を見てみるとデザインや仕上がりにムラが多いのです。 これは ブランドの世界では考えられないことです。 つまり 品質管理が及んでいないことを指すということで、 考えられる原因は はっきりしています。 それは 家具に対して目の効く管理者が別に居ない事を現しているということです。 ハウスメーカーやお客様には分からない 微妙な変化の数々・・・ そして それをブランドと信じて購入するお客様 今(とっくに)必要なのは情報開示だと あらためて感じているところです。      


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link