名刺一枚から得られる情報は限られているので
身近なところではQRコードが印刷されていたりしていますが
果たして若年層は見るのでしょうか?

キャンペーンに誘導というのなら
分かりますが名刺に印刷となるとホームページへの誘導だと
分かってしまい問い合わせするとき意外は見ないと思います。

そこで
簡単に自己紹介となる動画を組み込む方法としてAR(拡張現実)
があります。

私が使っているサービスはこちらです(^_^)↓

clip (以前はCARKCHO)

ポスターやパンフレット、
レストランのメニューなどという使用例もあるみたいですよ(^_^)

 

 

 





スポンサーリンク