iemo(イエモ)


houzz(ハウズ)


homify(ドイツの建築誌)



などの



読者と専門家をつなぐ

オンライン・プラットフォームが急激に増えて
います。




これは


ただ
インテリアの情報が沢山あって良いと喜んでも
良いものですが、



そもそもの
発端となったのは


部屋をリフォームするために専門の業者を探し始めたが、
なかなか良い専門家が見つからない、

そして見つかっても
要望がスムーズに伝わらなかったなどの
不満からだと言われています。





このことは

建築に対して



不満を抱えている人が多いとも言えますよね(^_^;)



つまり
お客様に対して


満足なプレゼンと
施工がなされていない!



という厳しい現実(^_^;)




私も


建築に携わる一業者として

真摯にこの現実に向かい合わなくては
いけないと思っています。




大切なのは


何といっても


情報共有


ですね。

 

プレゼンに自信がありますか?(^_^;)



>>家具の情報(^-^)<<

 

 

リビング

 

 





網戸張替えが格安!一枚1000円【完全定額制】
リフォームサイト比較