Sponsered Link

TVボードならず


モニターボード?




ウォールにちょっとしたボード。


とても気が利いていますね(^-^)





ボードの下部には

スピーカーもあるらしい?(パンチング加工部分)


これだけで

良い音が流れるという仕組み。





正確に言うと

壁厚ぐらいの奥行で作り

埋め込んでいると思われます。



扉も材質とカラーを変えたりすれば

色々楽しめる。


DIYでも充分作れますね(^-^)







このような
家具の作り方のコツを説明します。




ipod か iphone? の置くスペース。



つまり


小さなところから決めて作るとうまくいきます(^-^)



(*フレーム部分は後にすると組みやすいです)





設計に置いても同じこと。


収納したい物が決まっているならば

詳細部分から、



特に

断面図から書くと

矛盾と手直しが少なくなります。





よく問い合わせがあるのが




引き出しの有効寸法です。



以下の図面サンプルのデータは


ほぼ正確な寸法が出ていますので
見るなり、CADデータの寸法を確認するなどすれば
コツが分かるかと思います(^-^)



>>断面図に注目<<






シェア元:pinterest-Furniture design

Sponsered Link

 

▼▼▼

限定公開の[家具設計のノウハウ資料=図面データ100以上!]
の詳細とさらなるブレゼントはこちらから⇒家具設計.jp

 

 




家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link