Sponsered Link

 

築の情報紙(WEB)には
以前から家具の情報が少ないと思っています。


それは

建築と家具それぞれが別な物となっているから?


建築側から見ると家具とは
大工さんが作るもの、


もしくは
家具店からお客様が自由に選ぶもの、
という風に見えます。

でも厳密に言えば
建築側の言うところの「家具」と
家具屋のいう「家具」は違うんですが・・・


一方
家具店も
建築とは距離をおき家具そのものに拘った物が発表されています。

そして
キッチンは家具でも建築でも無いという扱い・・・。

全て
バラバラな感じを受けています。

本来

建築と内装インテリアは一体であるのが自然と思っていますし、

お客様から見ても
建築会社にインテリア(家具やキッチン)の相談もしたいはず。


まるで噛み合わない
それぞれの物を選ばされるお客様はかわいそうに思っています。


建築と家具(当然水周りを含みます)が一体化したプレゼンが
標準化すると良いと思っています。


以前、
下請けとして家具工事を手がけたお客様に

家具屋さんがキッチンを作れるとは知らなかった!

作れるのであればキッチンも作ってもらいたかったと

ハウスメーカーの担当者に詰め寄っていた姿を思い出します


やるやらないは
あくまでもお客様の自由。

Sponsered Link

せめて情報を伝える親切心があっても良いのでは?

 

k1000-1

 

 




→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】



→家具設計は建物とのつながりこそが大切













家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link