Sponsered Link

 

「お店を閉める理由はただひとつです。
お店にお客さまが来なくなって、
売り上げが少なくなって、
経営に行き詰まったからです」






↑(Yahoo!ニュースより引用)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160525-00001793-cakes-life





上の記事を読んで
身につまされる思いがしました。






この例は飲食店ですが、





建築業界でも
スパンの違いはあれ

このようなことは頻繁にあります。





そのたびごとに



「えっ!あの会社が!?」と驚かされています。




ついさっきまで
書店でその会社の記事が紹介されていた本を読んでいたのに!

ということもありました(^_^;)










家具工事も含め



建築の仕事は
ハウスメーカーや建築会社からの
下請けの形となっていますので、

工場間でも
常に以上のような情報を交換しています。




その現れとして
この10年間で

「現金以外の仕事はしない」

という工場がとても増えています。





もはや



有名だから、



とか

規模が大きいから大丈夫と思われている
会社はないといっても良いでしょう。






では

今後どうなるのかと言えば、


当然

下請けの仕事から
直接お客様から仕事を請けることに
スライドして行くでしょう。





*これは
個人にもそのまま当てはまります。





でも
いきなりお客様から
ご依頼を請けれるようにはならないということも事実です。




ですから

今のうちに(一日も早く)
コツコツと
準備するに越したことはないと思いませんか(^-^)







新築、リフォームの見込み客の集め方

「待ち」から「攻め」へ転じましょう

Sponsered Link

 

『お客様はあなたを見つけられずに困っています』

 

 

 

集客ツールを無料で受け取る

 






集客001



 




  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・スチール階段)

 

  特集記事コントリビュータ

 

  コントリビュータ

 

 建築集客ツールの使い方


 

 




家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link