本当は脚を付ける予定ではなかったTVボード

 

 

このTVボードは

実はフロート式とする予定でしたが、


カベの下地が間に合わなかったために
脚を付けることになったものです。

untitled

こういったことは
建築現場では珍しいことではなく、

さてどうしようかと考えて
デザインすることにしたのですが、

いかにも補強のために脚をつけたと思われないようにと
どこかに類似した金物を付けることで

このデザインが意図的であるということを表すことにしました。

そして

その類似したデザインはというと、

それは

トイレです。

以外に思われるかも知れませんが

家具のデザインとは
同じ場所に見える家具ではなくとも
どこかに類似性を持たせたならば
すべて連動して見えるものです。

そこで

トイレのカウンターにも
類似したブラケットをあしらうことにしたわけですけど、

 

【必見!】無料でサイトがポンポン作れます→
HTMLの知識不要
 

 

実は
このカウンターには本来補強の必要がないものでしたから

リビングのTVボードとデザインを連動させるためだけの飾りとして
付けたものだということです。

このように

時には
必要のない装飾を施すこともあるということでした。

そのことを知ってからですと

また見え方も違うのかもしれません。

wc1000

↓誰にも知られずに差が現れ始めます。継続効果を試してください↓

新築、リフォームの見込み客を集めるツール

NEW ! facebookの差別化に=facebookにショップを持とう!

建築集客

フロート式TVボード価格表