Sponsered Link

欠陥住宅をつかまないために 「ひと・約束」見極める
 一級建築士と建築に詳しい弁護士がプロの視点から住宅建築に関する基礎知識、トラブルの予防法や対処法などを紹介する新連載「プロが教える住まいのキホン」。今回からスタートです。マンションや建売住宅など、すでにできあがっている住宅を購入する際の注意点やトラブル予防法についても紹介する予定です。
 雨漏りや建物の傾きなど、欠陥住宅のトラブルが後を絶ちません。私たち建築家や建築士、弁護士といったプロに相談が持ち込まれ、最終的に法廷闘争にまでいたるような深刻なトラブルも増加傾向にあるといわれています。「欠陥住宅をつかまないためにはどうしたらいいのか?」という質問を受けることがありますが、住宅は基本的にオーダーメードであるためトラブルの原因も様々。すべてのケースに当てはまる万能の処方箋は残念ながらありません。ただ経験上、トラブルが発生する原因はある程度、類型化することができ、原因を知れば防ぐための対策も浮かび上がってきます。欠陥が生まれるパターン別に原因とその対策を紹介します。










Sponsered Link