Sponsered Link

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 最新TVボードの施工写真と図面
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■

最新の
TVボードの施工写真と
図面を公開します。

今回は
フロートTVには欠かせない
特注金物の詳細にも触れます。

通常両サイドに差し込むブラケットは
3mm または4.5mmの金物を使っています。

ここでは箱の奥行に対し
2/3になるように寸法を決めています。
(あくまでも経験値によるものです)

そしてここが肝心なのですが
止めるためのビスの強度の点です。

サビや強度的に弱い
コースレッドは使いません。

SUS製であれば普通サイズのビスで十分だと思っています。

そしてさらに重要なのは
真ん中で支えるブラケットです。

*ここの金物が弱ければ家具が重さにより
下がってしまう恐れがありますので

k-designでは 厚さ9mmのアングルにしています。

この位であれば 人が乗ってもビクともしません。


以上の点を意識しながら
写真や図面をご覧になってください。

[写真]http://sky.geocities.jp/k_design33/mailphot/tv1-11.jpg

[図面ダウンロード]http://sky.geocities.jp/k_design33/mailphot/tv1-11.zip

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


カワジリデザイン(k-design)

●ホームページ
http://kawajiridesign.com/

●ブログ
http://ameblo.jp/dxffile/

●Facebookページ
https://www.facebook.com/order.design

●ツイッター
https://twitter.com/dxffile

Sponsered Link


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下 免責事項
───────────────────────────────────
【書店やWEB上でも見かけない『キッチン製作のノウハウ』を学べます】
の情報は、
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、
情報がユーザーの需要に適合するものか否か、
情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利
を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関
する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において
行っていただきますようお願いいたします。
当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては
一切責任を問わないものとします。
当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、
道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、
その内容については一切の保証を致しかねます。
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、
移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link