MENU

フロートテレビボード全国対応 ・テレビボード写真集 ・CADデータ集リフォーム比較お問合せ

 

o0800080714341505729 約3年ぶりのHouzz特集記事です→リビングすっきり。フロートテレビボードを取り入れるヒント

 

約3年ぶりにHouzzに特集記事をアップしましたのでごらんください。

https://www.houzz.jp/ideabooks/117922965/w/sid=1/list

3年前と今では何が違っているかといいますと
フロートテレビボードが一般に認知されていなかったことです。

それもそのはず、
フロートテレビボードという言葉は私と当時打合せしていた
ハウスメーカーとの間で作った造語だからです。

浮かせた形というのはそれまでにも存在していましたがどう呼ぶかと
皆悩んでいたに違いありません。

ところで昔は浮かせた形の家具は中吊りと呼ばれていましたが、
なぜ今のように浮かせた家具と言われなかったのでしょうか。

それは簡単です。家具の高さが奥行よりも長かったからです。

つまり形が安定しているので目に違和感も覚えなかったということで
浮いたという表現がされなかったのです。

それに対し、
私が開発したフロートテレビボードはまさに違和感を強調する狙いがありました。

家具の高さが200mmに対し奥行が450から500ぐらいもあると
違和感しか感じないからです。

ですから発表してから現在にいたるまでなぜ浮いているの?
と思われているということです。

その辺の事情も踏まえながらこの特集記事を見てくださると
また違う発見もあるかもしれませんよ。
 

https://www.houzz.jp/ideabooks/117922965/w/sid=1/list

 

 

 

 

Source: メインブログ

 

フロートテレビボードの価格表はこちら

CADデータ集 TVボードデータ キッチンデータ 階段データ
caddata150 1 約3年ぶりのHouzz特集記事です→リビングすっきり。フロートテレビボードを取り入れるヒント tvdata150 1 約3年ぶりのHouzz特集記事です→リビングすっきり。フロートテレビボードを取り入れるヒント kitdata150 1 約3年ぶりのHouzz特集記事です→リビングすっきり。フロートテレビボードを取り入れるヒント stdata150 1 約3年ぶりのHouzz特集記事です→リビングすっきり。フロートテレビボードを取り入れるヒント
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

スポンサーリンク