Sponsered Link

今年は住宅の建築ラッシュを迎え、
活況を呈していますね。

これから駆け込みも多くなってくるでしょうけど
一生の買い物、慎重に選んだほうが絶対後悔をしません。

注意することは
売り手の情報だけが目に入ってくると言うことです。

当然、プラスの面しか言いませんし、
かといって同業者の情報にも疎いのです。

これでは
良い家かどうかはクジを引くみたいですよね(^_^;)

実際見て回るのにも限界というものがありますので
ここで少々ヒントをお伝えします。

何のことは無い
常識で考えればすぐに判ることです。

自分が知り合いに紹介する時には
実績に伴う設計力があり、施工のシステムとアフター体制がしっかりしている
所ということに比重を置きます。

特に
施工に関しては後々問題が発生する重要な部分だけに
ここを単に外注し、管理するだけでは無く
施工した業者さんの詳細まで分かるというのが理想です。

つまり
責任施工と言う言葉がありますが
どこまで浸透しているかが大事だということです。

ですから
情報収集のために
今でも時々オープンハウスは見て回るようにしています。


親切に応対してくれるご案内の人には感謝しつつ
たまに注意点を言わせてもらうことはありますが・・・f^_^;

Source: lookatthislittlething via Darlene Neilson on Pinterest

 

紹介出来るビルダーとは?

から

Sponsered Link

 

 

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link